キオクノカケラ

バイクや自転車で、あっちこっち行ったツーリング日記です。たまにキャンプもします。

晴、曇、晴のち大雨

5/30に突然休みがもらえたので、日帰りソロツーリングに行って来ました。
今回の目的地は、道志~山中湖。


出発
サクッと都内を抜けるために、渋滞時間前に出発します。
永福までは、高速に乗って移動。
残りはR20甲州街道を使って、相模湖を目指します。

相模湖
途中のコンビニで、のんびり立ち読みとかもしましたが、10時前には相模湖に到着しました。
高尾山の麓にあったガソリンスタンドが潰れてて驚きました。
燃料に余裕があったので問題はなかったですが、当てにしてたら冷汗を掻いていたでしょう(^-^;
圏央道も工事が終わってましたね。

相模湖2
中々、気持ち良く晴れていました。
まさにツーリング日和!

道志川
相模湖で休憩した後は、道志みちを走りました。
適度にクネクネしてたりと、面白い道ですね。
この日は道路補修工事と重なっていたので、片側通行箇所が結構有り、中々クリアな状況では無かったのが残念でしたが・・・。

道の駅どうし
『道の駅どうし』にて。
平日にもかかわらず、結構な数のライダーさんが休憩をとっていました。
ソロな私は、端っこでコソコソしてましたけど(´ヘ`;)

道志の森キャンプ場
今回の目的の1つでもある、道志のキャンプ場の下見もやってきました。
ここは予約不要で、しかも安いので人気あるようですが・・・。

キャンプ場内
難民キャンプ状態になると噂のキャンプ場でしたが、流石に平日なら静かなものでした。
とっても良い雰囲気です。

場内はダート
場内はダートなので、SSとかは厳しいかも?
私はオフよりのバイクしか乗らないので、問題無いですが(^-^;
一通り場内を見て周ったら、山中湖を目指します。

山中湖
サクッと山中湖に到着。
『道の駅どうし』からなら、大して時間もかかりませんね。
相変わらず、私が富士山に来ると曇るジンクスは健在のようです(;つД`)
まだ雲に隠れてない富士山を見たこと無い・・・。

山中湖スワン
スワンの発着場前にある蕎麦屋に入ろうとしたら、準備中で入れませんでした。
待ってるのも勿体無いので、このまま山中湖を一周して、道志を抜けて戻ります。
3時くらいには、自宅に帰れるかと思っていたんですが・・・

この後、相模湖まで戻ってきてガストでお昼となりました。
ツーリング行って、ファミレスとか・・・(;´Д`)ウウッ…


お昼も食べて、R20で永福を目指します。
帰りも高速で楽しちゃうよ?(´∀`*)ウフフ




















なんて思って都内に入り、高井戸付近まで来たらパンクした!!

パンク

工工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエ工工
何か加速しないと思ったんですよね・・・。
丁度信号に捕まり片足を下ろすと、いつもはつま先立ちになるのに、踵までベッタリと付くじゃないですか(;・∀・)
恐る恐る振り返ってリアタイヤを見ると、みるみるうちに扁平タイヤになって行きます。
慌てて信号が変わると、目の前にあったガソリンスタンドに飛び込みました。

落ち着くためにトイレに行ってみたりして・・・。
とりあえず空気を入れてみましたが、スーと空気が漏れていきます。
チューブまで逝ってるっぽいです。

どう考えても私の手には負えないので、近所のYSPを検索。
近場のYSP高井戸店さんに、連絡をしてみると17時半くらいに引き上げに来れると言われ、試しに運搬だけを専門に請け負ってるJBRさんに連絡をしてみたら、6時半になると言われたので、素直に高井戸店さんを待つことに。

解体中のWR
待つこと数時間・・・。

忙しい中、YSP高井戸店さんが到着。
長々とバイクを停めさせてくれたガソリンスタンドの方、何もお礼も言えず申し訳ございませんでした。

店舗に到着し、早速作業開始。

こんなのが!
タイヤの中から出てきたのは、嫌がらせの様に両端が尖った金属片でした(ノД`)シクシク
バイク乗ってて、初めてパンクしたよ・・・。


総走行距離
何だかんだでYSP高井戸店さんを19時半に出発。
帰宅したのが、それから1時間後のことでした。

今回は色々有りましたが、やはりYSPで購入しといて良かったと実感出来ました。
よそで購入だと、対応的にどうか分からないし、予備チューブも無かったかもしれません。
まぁ、商売なので、売ってくれないとか他所に行けとか、言わないでしょうけど・・・。
それでも全国チェーンの安心感、確かにありました。

あと距離無制限のレッカーサービス、入っとくもんですね。
選択肢の幅が広がるってのは、とても良いことです(^-^)v


総走行距離316.6km
燃費27km/Lくらい


パンク修理代7500円・・・・・・クッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!
  1. 2012/05/31(木) 07:07:19|
  2. WR250X
  3. | コメント:2

日光に行って来ました+α

土日と連休をもらえたので、キャンプをしに道志まで行こうと計画してたんですが・・・。
akiraさん情報で、山中湖マラソンがある為に、道路封鎖等があると知ったので中止にしました。
道志のyaehを浴びるのは、またの機会に取っておくとして、今回は日光~中禅寺湖~戦場ヶ原まで日帰りツーリングに行って来ました。


出発
朝7時に出発。
Sさんも一緒に行くことになってるので、8時に道の駅しょうなんに集合。
1時間もあれば楽に着くでしょう。
今日はSさんの、ニューマシンを初お披露目ということで、到着の瞬間を写真で撮ってあげようと思ってたんですが・・・。

今日もよろしく
WRさん、今日もよろしくお願いします。
お願いだから、出先で燃料ポンプの故障だけは勘弁してください。
・・・と、お祈りしてから、跨ります(´ヘ`;)

排気量の差
Sさんが、少々遅れるとの連絡が入り、コンビニで時間を潰していたんですが、ソロソロかと会計を済ませようと思ったら、レジが込み合ってしまった。
そうこうしているうちに、Sさん到着! Σ(゚д゚lll)ガーン
レジに一人しか居ない時に、小包とか・・・計算外でした。

レジを済ませて表に出ると、Sさんが何かやってたのでコッソリ激写。
カワサキのフラッグシップ機、ZX-14R!
カッコイイよね(^-^)

WRとの距離は、排気量の差だな!!(´・ω・`)

やっぱりデカイ
やっぱり新車はピカピカですね。
ガラスコート済みだそうです。
きっと虫が止まっても、滑り落ちるな!

そして、やっぱり普通にデカイ!!

道の駅 二ノ宮
しばらくninja見学をして、9時少し前に出発。
まずは栃木県の『道の駅にのみや』を目指します。

今回も前回同様、水海道→下妻→筑西と走って栃木に入ります。

またストロベリーミックスを食べてしまった。
気温も高くなってきて、アイスが美味しい時期になってきましたね。

東照宮近くのドライブイン
『道の駅にのみや』を出て燃料補給を済ませ、日光を目指します。
宇都宮市外を右回りで避けて日光市に突入。
丁度お昼時だったので、東照宮近くのドライブインでそばを食べました。

・・・ええ、お腹減り過ぎて、写真撮るの忘れました(;・∀・)

なんて川?
ドライブインの前を流れる川。
名前は分からないけど・・・。
良い景色ですよね。

何かしてる
お腹もこなれて来たので、出発しようとドライブインを振り返ると、Sさんが何かをしてる・・・?
これから『いろは坂』に入るので、事故った時に見られたら恥ずかしい写真を消してるのかと思ったけど、そうじゃなかったみたい(´∀`*)ウフフ

明智平
『いろは坂』を上って、明智平に到着。
初めて通ったけど、面白いわココ。
千葉には無い地形ですね。

ロープウェー
お金のかかる・・・時間が無いのでロープウェーも滝見学もせず、中禅寺湖を目指します。

男体山
男体山には雲がかかってました。
まさか、ここでもSさんの奇跡が起るのか?!

・・・雨装備一式を持ってきた私に死角は無い!!(`・ω・´)

竜頭の滝上流
トンネルを抜け、中禅寺湖を左手に見つつ快走を続けると、竜頭の滝が見えてきます。
少し登ると、滝が見られるそうなんですが、ココは時間が無いのと駐車場が混んでたのでスルー。
Sさんの話では、戦場ヶ原に抜けてく途中に、滝が見れると言ってたので移動開始。
少し上ると無料駐車場を見つけたので、そこに飛び込んでみた。
・・・とりあえず、滝の上流は見たぜ!・・・(;´Д`)ウウッ…
歩くのダルイし、このまま上っちゃおう。

男体山と
男体山とバイクを取ってみた。
綺麗に撮れたら、PCの壁紙にでもしよう。

戦場ヶ原
戦場ヶ原に到着!

・・・快走路過ぎて、1回通り過ぎたのは秘密です。

帰りの二ノ宮
眠気と尻痛で参ってたので、かなり長い時間休ませてもらいました。
到着したのが18時を過ぎてたので、売店が全部閉まってたのが残念でした(;つД`)

ここからノンストップで千葉まで戻ります。

取手まで戻って来ると、ninjaの燃料警告灯が点灯したと・・・。
その後すぐに分かれる事になってたので、分かれてしまったんですが、心配でメールを入れてみると大丈夫だったと返信が来ました。
復活の儀式でもしたのかな?

本人は流石カワサキとか書いてありましたけど(´ヘ`;)

燃費
今回は燃費が結構良かったです。
満タンから警告ランプが点灯するまで、283.5km走りました。
点灯直後に給油したら8.71L入ったので、燃費は32.5km/Lとなります。
満タンで11.8L入るので、383kmは走ることに!
安全マージンを取っても、350kmは行けそうです。
ただ、いろは坂以外はマッタリ走ってたので、回さないのが前提でしょうけどね(^-^;


総走行距離
今回の総走行距離は、374.7kmでした。
距離のわりに尻が痛くなったのは、なんでだろう・・・


------<おまけ>-------

TGB
翌日の日曜日。
早起きして、朝駆けしてきました。
東京ゲートブリッジまで。
いや目的地は、その下の若洲海浜公園だったんですけどね(^-^;

そろそろ慣れてきたんで、WRの限界速度を試してみました。
荷物はほぼ無しのフルスロットル状態で、メーター読みの話です。
特にスプロケ、タイヤのインチ等は弄っていません。

微妙な上り→ぬあゆkm
微妙な下り→ぬうおkm

間を取ると、ぬうわkmぐらいが限界っぽいですね。

取り合えず、マスツー時に何とかついては行けると思います。
本気でリッターバイクに、引き離しにかかられると一瞬で点になると思いますが・・・

ぼーっと釣り
橋を渡った後は、若洲海浜公園でのんびり釣りしてました。
のんびりし過ぎて、相変わらず釣れませんが(;´Д`)

野外フェスがやってて、いつも停めてた駐輪場が使えなくて困りました。
夜釣り組の話では、凄い人手だったとか。
これからの夏はフェス多いから、好きな人は楽しみでしょうね。

タイヤ両端
タイヤの両端の余った部分が、いろは坂を走ったら無くなりました。
アレだけヘアピンがあると、モタ車は倒せるから面白いですね。
千葉に居ると、中々あんなヘアピン無いですしね。
まぁ、完全に自己満足の世界ですが、コーナーを倒してる時の感覚が、スノボのエッジで滑ってる感覚と、同じような感じがして好きなんですよね。
グリップしてる感というか(^-^;

あそこを頻繁に走ってる人は、相当タイヤ使うの上手くなりますよね。

  1. 2012/05/27(日) 21:34:30|
  2. WR250X
  3. | コメント:2

GWツーリング(後編)

【4日目】
連休最終日。
充電も程々に出来た携帯で、天気を確認すると午後から崩れていく予報。
出来れば昼までには、千葉に戻っておきたいところ。

後で知ったんですが、この決断が大正解でした。


日が昇った
朝5時くらいだったかな?
日が昇って、辺りが明るくなったら作業開始。
まずは朝御飯。お米を炊くところからです。
今朝は、ご飯とカップ麺にウインナーを炒めます。

キャンプをしてると、生活リズムが早寝早起きに変わりますね(^-^;


帰り支度完了
朝御飯を済ませて、撤収開始。
雨も降ってないので楽ですね。
30分くらいで準備完了。


山頂付近駐車場から
まずは昨日撮れなかった、山頂駐車場から那須高原を見下ろしてみる。
雲がかかってて、展望はイマイチ。残念(´・ω・`)


賽の河原
那須湯本近くにある『殺生石』の観光地。
入ると賽の河原が広がってます。


お地蔵さん
何故か遊歩道の方を向いて、手を合わせているお地蔵さん。
ちょっとシュールです。


殺生石
九尾の狐伝説がある殺生石。
詳しくは下の説明をどうぞ(;・∀・)

殺生石の由来
石の由来。
この他の場所にも、飛び散った破片というのがあるっぽいです。


緑の道
アカマツのトンネルが、ずっと続いてました。
気持ちいいところです(^-^)

ここからR4→R408→R294→R6→R16と走って、一気に帰ります。

女子トイレ上の燕の巣
栃木と茨城の県境にある『道の駅 二ノ宮』にて休憩。
トイレに行って見ると、沢山の燕が巣を作っていました。
女子トイレ前で携帯を構えていたので、相当怪しいオヤジになっていたことでしょう(;´Д`)


ストロベリーミックスソフト
ついでに苺のソフトクリームを食べてみました。
美味しい!
もっと暑くなったら、道の駅ごとにソフトクリームの食べ歩きでもするかな(^-^;


さて、もりもり帰ります。
茨城県内を走行中、やけに風が強いとは思っていましたが、まさか竜巻が起るとはね。
しかも帰りの道程だったので、もう少し遅れてたら巻き込まれてました。
そんなこんなで、お昼前には千葉まで戻ってこれました。
そのまま実家にお土産を置きに行って、帰宅。


総走行距離
3時半に自宅到着。

今回の旅も、無事に帰って来ることが出来ました。
あまり天候には恵まれませんでしたけどね(^-^;

4日間の総走行距離は、712.7kmでした。
初日が全く延びなかったので、こんなものでしょうか?
前回の東北ツーリングが、高速を使ったから伸びたのかな?
交換した燃料タンクも、特に問題無く良い感じでした。

次はどこに行こうかなぁ~(^-^)v
  1. 2012/05/14(月) 07:26:29|
  2. WR250X
  3. | コメント:2

燃料関係の覚書

タンク変更後の燃費などが分かったので、書き止めて置きます。


1回給油してから、燃料警告ランプが点灯するまでの走行距離と、ガス欠寸前まで走った距離です。
【ノーマル】
150km→200km

【排気関係変更】
130km→176km

【タンク交換】
250km→330km


【燃費】
23~28km/l
気を付けて走れば、結構良い感じ。
でも楽しくて回しちゃうんですよね

(追記)
マッタリ走ると・・・。
283.5km→383km
32.5km/L
となりました。
警告灯が点灯するのは、残り3Lくらいになった時のようです。
  1. 2012/05/12(土) 23:52:09|
  2. WR250X
  3. | コメント:0

GWツーリング(中編)

【2日目】の続き

白河の関を出ると、ポツポツとまた雨が降り出します。
路肩に寄せて、雨装備を装着します。

路面状態はあまり良く無いです。
前日の雨で、山側からは水が湧いて道路を横切ってるし、谷側は崩れちゃってる箇所もあったりしてね。
「こえー、こえー」言いながら、山道を走ってましたよ(^-^;

猪苗代湖
それでも何とか猪苗代湖まで、10時くらいには着いたと思います。
雨は時折止んだりもするので、見計らって撮影。
湖に茶色い筋が入ってるのは、川の水が流れ込んでるため。
川は今回の雨で、濁流になってました(´ヘ`;)

磐梯山麓付近
磐梯山の麓くらいまで来ると、チラホラと桜が咲いてるのを見かけるようになりました。
今年は桜を見に行けなかったので、撮影しときました。
この頃になると、雨も完全に止んでましたね。

磐梯山の麓を周り、桧原湖方面に抜けると、今回予約を入れてた『休暇村 裏磐梯』に着きます。
受付前に、下見を兼ねてキャンプ場に直接行って見ます。
コレをしとかないと、こういう日は、えらい所に場所を割り当てられたりするんですよね(^-^;
実際行って見ると、割り当てられるであろう該当地区は、薄めの芝にコケが生えてる感じで、晴れて乾燥してれば寝心地は良いでしょうけど・・・。
今日みたいな日は、スポンジみたくなちゃってて、歩く度にグジュグジュ言って水が噴出してきます。
それでもテント張ってる、オートキャンパーの家族連れなどは居ましたけど、浸水しないのかな?
寝るのは車の方なのかな?

今回はダメかな~とウロウロしていると、常設テントを建ててるおじさんを発見。
とりあえず声をかけてみる。
話すと3日前に、ようやく雪が溶けたとか、初めに雪が溶けた場所とか教えてもらえました。
さらに本来なら、常設テントを建てる高床になってる場所に、テント張っちゃってもいいよと言ってもらえたので、早速本館の受付に向かいました。
受付では、やはり予想該当地区を指定されましたが、適当に聞き流してキャンプ場に戻ります。

高床式の基礎
おじさん(自分のことは棚上げですが)に声をかけ、初めに雪の溶けた辺りの常設テント地区を使わせてもらいます。
少しは遠慮して、一番奥を選びました(^-^;

挫折
・・・折角、高床の場所を使わせてもらえたのですが、この日は風が強くてキッチリとペグダウンしとかないと、テントが風で飛んで行っちゃう程でした。

仕方なくグランドシートごと下の地面に引きずり落としました(;つД`)
この地面も高台だったので乾いていたんですけどね。

すっかりドロドロになってしまったWRと撮影。

設営完了
こんな感じで設営完了。
念の為、屋根代わりに張ってあるフライ側の出入り口シートを傾けときました。
こうしとけば、雨降っても溜まらないでしょう。
写真でははみ出してるグランドシートも、このあと仕舞い込んどきました。

残雪
チラホラ写ってたから、気が付かれた方も居ると思いますが、まだこんなに雪が残ってます!・・・(;´Д`)ウウッ…
結構寒いです。

火遊び
寒いので、薪を買ってきて夜に備えます。
ついでに毛布も借りてきました…(*ノ∀ノ)イヤン
火遊び開始です。

この写真を撮った後、携帯の電池が切れちゃって、何も出来ない状況に・・・。

さらに追い討ちをかけるかのように、雨がザーザーと降り出し、買出しも風呂も行けないまま時間だけが過ぎていきます。
気が付けば薪も底を付き、やることもなく、お風呂の時間も過ぎてしまいましたが、雨は止みそうにありません。
まいった!
とりあえず、毛布に包まりウトウトしてました。
目が覚めると、テントを叩いてた雨音がしません。
大急ぎでバイクに跨り、麓のコンビにまで走ります。
なんとか買出しをして戻ってくると、また雨が降り出します。

この日はテントの全室でご飯を炊いて、カップ麺とウインナーを軽く炒めて終了。
雨降ってなかったらスーパーとか探して、ポトフとか作ろうと思ってたのになぁ(´・ω・`)


【3日目】

朝から天気は悪い感じでした。
ポツポツと降る雨を眺めながら、ご飯を焚きレトルトのカレーを温めます。
この日は那須高原に予約を入れてました。
しかし状況的に、このまま帰ろうかとも考えていたんですよね。
だって雨降り過ぎ!

でも帰り道の方向には変わりないので、行くだけ行って見ることに。

そうと決まれば、長居は無用です。
雨が小雨になったのを見計らって、撤収作業開始。
7時頃にはバイクに跨り、エンジンをかけていました。

峠を1つ越えて、喜多方市に向かいます。

霧が凄くて視界が悪いです。
ヘルメットのシールドが、濡れていきます。
若干溜息をつきながら、バイクを走らせます。

峠を上りきると、眼下に喜多方の街並みが広がり、雨は上がったようです!
電池が切れてなければ、写真を撮っておきたかった(;つД`)

R459→喜多方→R121→会津若松と快走を続けます。
会津では、白虎隊で有名な『鶴ヶ城』に立ち寄りました。
残念ながら電池が切れっぱなしで、写真はありません。
途中にあった家電量販店が、もし開いてたら迷わずデジカメを購入してたでしょうね(;・∀・)

R121を南下して行き、R289で東へと走れば那須高原です。
東北最長の国道トンネル『甲子トンネル(4345m)』を通り抜けてK290を曲がれば那須高原・・・


・・・だったのですが、思わず調子に乗って白河市まで行ってしまいました(;´Д`)

慌てて戻ります。
本当はキョロロン村で曲がらないとダメだったのね。

K290は気持ちの良いワインディングになってます。
ヘアピンを一個一個丁寧に抜けて、気が付いたら那須湯本を通り過ぎます。


・・・アレ?(;´∀`)
近場のコンビニに突っ込んで、地図を見直します。
また通り過ぎてる!!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

来た道を戻ります。ヘアピンを丁寧に・・・


・・・景色きれいだなぁ~


・・・・(*゚ー゚)




ええ、今度は茶臼岳の山頂まで行っちゃいましたよ!(;´Д`)

もう一回地図を確認すると、来た道の途中にあったみたいなんですよね?

今度は慎重に戻ります。
慎重になりすぎて、変なタイミングでコーナーに突っ込んで、危なかったのが一回有りましたが、気を取り直してキャンプ場の入り口を発見。

帰るまでが遠足ですと、子供の頃に言われた私に隙は無い!(`・ω・´)


この日の宿泊地は『休暇村 那須』。
前日お世話になった『休暇村 裏磐梯』さんとは、系列店ですね。
ネットでサクッと予約が取れて、大変便利です。

とりあえず、キャンプ地の下見。
ここは水捌けのいい小石を敷いた地面でした。
なんていうんですか、プランターで植物を育てる時に入れてあるような小石です。
前日までの天候を考えると、嘘みたいな水捌けです。
触ると湿気があるかな?程度、さすがプランターに入れる石!(決め付け)

早速受付を済ませるべく、本館に向かいます。
ここは本館との距離が結構あるんですよね。
一回茶臼岳の山頂付近まで上がり、駐車場の反対側の道で下りていくとあります。


ここで事件が!!
キャンプ場入り口前は、丁度側溝が横切っているんですが、その側溝には格子状の蓋がされていました。
当然横道から本道に出てくわけですから、一時停止しますよね?
もちろん私も一時停止しようとしました。

速度を落として、片足を・・・・


付こうと思った場所が側溝の蓋の上でした。
ええ、ツルッと滑りましたよ!(´・ω・`)
しかも、その側溝は少し周りよりも低く作ってあるんです(当たり前ですけどね)。

あ!と思ったときには、もう支えられる体制じゃなくなっていました。
そのまま諦めて、ゆっくりバイクを倒す方向に切り替えて、初立ちゴケ完了!Σ('∀`;)
その後、泣きそうになりながら荷物満載のWRを起しましたが、ハンドルガードにちょこっと傷がついたくらいですみました。
やっぱり付けとくもんですね、ガード類って。
まぁ、後はベースが倒してナンボのオフ車ってのもあると思いますが・・・(^-^;

でも、そのとき思いましたが、200kg越えのバイクをこういう状況で起せるかなって。
大型乗った時が心配だなぁ・・・

そんなこんなが有りましたが、受付を済ませてキャンプ場に戻り、テントの設営を終わらせて買出しに向かいます。



スーパーを求めて那須湯本を通り過ぎ、どんどん下って行きます。

・・・アレ?
全くスーパーが見つかりません。
かなりの距離を走ったけど、何もありません。
しかも渋滞が凄いです。

すり抜けしつつ、東北道付近まで行って見ましたがダメでした。
諦めて引き返す途中、蕎麦屋さんに立ち寄り、とろろそばを注文。
食べ終わっても渋滞は続いてました(;´Д`)

那須高原の一番近くて唯一のスタンドで給油がてら、おじさんに聞いてみると、やっぱりスーパー無いそうです。
黒磯まで行かないとダメだとか、遠すぎです・・・。
スタンドの前のコンビニで買出し。
乾電池で携帯充電出来るヤツも買っときました。

後は戻って、本館の温泉に入って行きます。

ヘアピンを一個一個丁寧に・・・って、もういいって?(;・∀・)



買出し&お風呂からテントに戻って来ると、雷が鳴ったと思ったら雹が降り始めた。

避難
慌ててフライシートを完全に閉めて非難してましたが、雹&雨は激しく降ってる様子。
穴とか開かないよなぁ~と心配しつつ、やること無いので明日の帰路チェックとか、洗濯物の詰め替えとかしてました。
それと、今回のキャンプ場では寝袋を借りました。
前回の毛布だと、下からの冷気が結構有って、体が冷えていたのでね。

前室で料理
この日も前室で料理。
良い子のみんなは、あまり真似しないようにね。
完全に自己責任の世界なので(^-^;

私はストーブの火が赤くなったら換気してます。

魚肉ソーセージを炒めてみた。
野菜・・・売ってなかったので、かなりバランスは悪いです。
まぁ、嫌いだからいいけど・・・(・ε・;)

夜間のテント
20時くらいには、雹とか雨が上がったので表に這い出してみた。

丁度この避難している時に、古馴染みのネット仲間の夫婦に子供が生まれた知らせが届いた。
祝福のメールを返して、年月の流れを感じる。


中篇はここまで。

(続く)
  1. 2012/05/10(木) 05:11:36|
  2. WR250X
  3. | コメント:0

六ヶ月点検に行って来た

走行距離4418kmとなったので、オイル交換も兼ねて点検にもっていきました。
あれだけバラしてるし、なんか言われるのかとも思ったんですが、しっかり整備されてますねと言われて一安心。

次はエアフィルターの交換かな?
これは自分でやるつもりです。

ついでにYSPでやってるイベント、3000kmチャレンジに応募してきました。
これは1年で3000km走ろうってキャンペーンで、達成すると記念品がもらえたりします。
今年初めからやってたんですが、何となく行き損なってて、気付いたら応募する前に3000km越しちゃってました(´ヘ`;)
とりあえず、シーズンは始まったばかりなので、なんとかなるでしょ・・・
  1. 2012/05/08(火) 19:57:35|
  2. WR250X
  3. | コメント:0

GWツーリング(前編)

5/3~6の4日間、連休が取れたので裏磐梯~那須とキャンプツーリングに出かけてきました。


【1日目】
朝8時まで待ったけど、いっこうに雨は止みそうにないので、仕方なく雨天出発となりました。
レインスーツを着込み、雨が小降りになったのを見計らって荷造り完了。
雨出発

後はずっと雨天走行。
全くペースの上がらないまま、茨城県にある『道の駅 下妻』で一旦休憩。
雨の下妻道の駅


他のライダーの方々も、この土砂降りの雨には参ってる様子で、雨宿りに集まってきます。
写真を撮ってた時に近くにいたライダーさんと、少しだけお話をさせてもらいましたが、もうお互いずぶ濡れなので苦笑いしか出ませんよね

長居をしても仕方ないので、短時間の休憩で出発です。


今回の道程は、R16→R6(茨城入り)→R294(栃木~福島)→猪苗代湖→R121→那須高原→R4→R408→R294→R6→R16といった予定でした。

猪苗代湖周辺で二泊、那須高原で一泊とキャンプ場にも予約を入れておいたのですが…

実は先程の道の駅下妻で、家に重要な物を忘れて来てるのに気付き、電話してみるとポツンと残っていたそうです。

……寝袋が!!

夏とか寒い時に使っている、インナー&アウター兼用の、薄手の寝袋っぽい物はバッグに詰めたのですが、肝心の寝袋本体を入れるの忘れるとは…
いつもなら、みっちりになるハズのバッグに、空きが在るとは思っていたんですけどね。
素直にパッキングが上手くなったと考えちゃいました!

今更引き返せないので、キャンプ場で借りることにして、先を急ぎます。

雨は一向に止む素振りは無く、気分は下降気味
昼飯も食べる気分では無く、ひたすら先を急いだのですが、福島の白河に入った辺りで挫折……
時間は3時を過ぎた辺り、コンビニに立ち寄り、雨宿りにがてらパンと飲み物を購入して、暫し休憩。
機種変更したばかりのスマホを取り出すと、なんか濡れてる?
慌てて裏蓋を開け電池パックを外してみると、水濡れマークが真っ赤に…
動作はするけど、何故かホームボタンが反応しない。

そうなると、全くやる気も無くなってきて、今日予約を入れてたキャンプ場に電話をしてみると、キャンセル料は発生しないとのこと。
キャンセルして明日うかがわせてもらう旨を伝え、今度は急いで白河周辺の漫画喫茶を検索。
一番近くのリラックスさんに、お邪魔することにして、身支度を整えて再出発。
距離にして7km、なんとか無事にたどり着き、個室に転がり込む事が出来ました。
濡れちゃった服をハンガーに引っ掻けたりして、乾燥させつつ、ようやく一段落つきました。

後はいつもみたく、漫画読みながら眠りに落ちていくのでした

白河市内の漫画喫茶
初日にお世話になった漫画喫茶リラックスさん。
床を濡らして、すみませんでした。


【2日目】
朝6時に出発です。
空模様は曇り。
分厚い雲に覆われています

まず向かったのは昨日回れなかった小峰城へ。
小峰城
白河の市街地から、そんなに離れていないので、直ぐに到着。
ちゃんと天守閣が残ってます

小峰城説明
小峰城の説明。

石垣崩落
中に入ってみると、地震の爪痕が!
天守閣周辺への立ち入りも出来なくなってました。
無念…

本来の石垣
本来の石垣は、こんな感じで組まれてたようですね。

小峰城から磐梯山方面
一通り歩いてバイクまで戻って来ると、曇っていますが遠くに磐梯山の山々が見えます。
まだ雪が山頂には残っているようですね。

白河の関
次は、結構引き返すことになるけど、白河の関に行ってきました。
関東と東北を分けてた、重要な関だったようですが、時代が進むと忘れられたようです。
白河藩藩主の松平氏が、打ち捨てられてたこの史跡を発見したようです。
うろ覚えですが、そんなことが書かれてました

関前の小川
関前の小川。
写真が下手で分からないと思いますけど、いい感じだったんですよ?

白河神社の手洗い場
この手洗い場もいい感じでした。

神社の鳥居から
白河神社の鳥居。
天気も怪しいので、上まであがりませんでした。

このあと急いで猪苗代を目指します。


前編はここまで。

(続く)
  1. 2012/05/07(月) 22:26:21|
  2. WR250X
  3. | コメント:2

燃料タンク交換

WRの燃料タンクを、IMSのビッグタンクに交換しました。
交換の仕方は、先人の方々が残してくれた記録を見てもらうとして、個人的な感想を言わせてもらうとすれば、やっぱり外国製は精度がイマイチでした。
タンク下に燃料ポンプを6本のボルトで固定するんですが、このボルトの受け側がずれていて、どうやても5本しか締められないんです。
下手すると3本とかのパターンも有ったので、しばらく挟み込む金具をグルグル回してましたよ。炎天下の昼下がりに!



そんなこんなで、1本取り付け出来ないのは諦めて、5本でなんとか固定しときました。
液体ガスケットも塗っといたし、たぶん大丈夫だとおもいます。
心配でバイクの下に手を突っ込んでますけどね

これで一回の燃料給油距離は、格段に伸びたハズ。
170km→250kmくらいは走れるといいな。
タンクキャップは、付属の物から鍵付の物に変更しました。
これでイタズラも安心です。

さて、タンクがポリ製になったので、このままだと今まで使っていた磁石式のタンクバッグが使えません。
仕方なく、タンクバッグが付く辺りに、鉄板を張り付けて様子をみます。

明日から会津~那須の方へ、三泊四日でキャンプツーリングに行って来ます。
雨っぽいけどタープ張って、その下にテントかなぁ~
  1. 2012/05/02(水) 06:04:58|
  2. WR250X
  3. | コメント:2

カテゴリ

自己紹介 (1)
XT1200Z (48)
KLX125 (8)
リンク (1)
KSR110 (2)
WR250X (18)
雑記 (9)
自転車 (1)
MT-09 TRACER (20)
serow250 (9)

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR