キオクノカケラ

バイクや自転車で、あっちこっち行ったツーリング日記です。たまにキャンプもします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

能登半島まで行ってみた【3日目】

【3日目】

早朝5時くらいに目を覚まし、撤収準備開始。
とは言っても、早朝なので余り大きな音を出すわけにもいかないので、テントの中で細かい身の回りの物の整理と、朝食を取ったりしてたわけですが(^-^;

まだテントを叩く雨音が聞こえてきます。
しばらくスマホでルートと天気予報を調べてると、8時くらいにはパラパラとした雨に変わったので、大急ぎで撤収開始。
下準備は出来てたので、パニアに濡れたら困る物を収納後、濡れてるテントも出来る限り拭いてシートバックに突っ込み、レインスーツをバック上部に乗っけて準備完了。
今回のパッケージングはパニアの防水性を頼りに、シートバックには濡れても多少は許せる物を収納してます。
折りたたみ式のテーブルとか椅子とか・・・

早朝
すっかり準備が完了した頃には、どうにか雨も止んでくれました。
かなり怪しい空模様ですけどね(^-^;

さて、ここから一気に自宅を目指します。
高速で帰るのも芸が無いので、昨日使った七尾市までのR249~R160と能登半島の海岸沿いを走ります。
R249と平行して能登鉄道が走っているんですが、気持ち良く走ってる私の後ろから、カラフルな萌電?痛電?が追い抜いていきます。
こっちの方にもご当地アニメはあるんですね~

・・・カラフルなモノが視界の右側から追い抜いてくるので、白バイかと思ってビビッたのは秘密です・・・(*ノ∀ノ)イヤン

蛇島
七尾市を抜けて富山県に入ると、蛇ヶ島が見えてきます。
この辺りは、富山湾越しに立山連峰が見渡せる気持ちの良い道が続いています(^-^)

この日も何故か天気が急速に回復して、とっても良い景色でした。
・・・いい景色過ぎて、メットの中で『スゲー』とか言いながら走ってて、写真撮るの忘れてました(´・ω・`)

蛇が島を過ぎて少し走ると、建設途中の能越自動車道に接続する(と言うかこれがそうなのかな?)R470が始まるので、出来立ての道を走ってみました。
まだアスファルトが黒くて走りやすいです。

能越(R470)→北陸→上信越→関越→外環→首都高→京葉と高速を乗り継ぎ、16時くらいには千葉に帰ってきました。
首都高に入ると、パラッと雨が降ってくることもありましたが、運良く大雨にはなりませんでした。

総走行距離
でも実家に寄ってお土産置いたら土砂降りに!
・・・間に合わなかった(;つД`)
今更レインスーツを着るのも面倒なので、そのままズブ濡れで帰宅。

最後に落ちが付いたけど、楽しいキャンプツーでした(^-^)v


今回の走行データは、

総走行距離:1448.9km
給油:75.41L
燃費:19.2km/L

となりました。
高速飛ばさなければ、もっと燃費も延びたかもしれませんね。
とりあえず、大体の平均燃費は19~20km/Lといったところでしょうか。

次はどこに行こうかな~(´∀`*)ウフフ
スポンサーサイト
  1. 2012/10/28(日) 10:33:40|
  2. XT1200Z
  3. | コメント:2

道志みちマスツーリング

能登の記事は次の更新で書き上げます。
暫くお待ちください・・・(^-^;


さて、秋晴れの日曜日。
ぼ~っと家に居ても勿体無いので、ツーリングに出かけることにしました。
最近一緒に行ってないSさんにも声をかけてみます。

色々メールでやり取りして、今回は道志みち~山中湖を目的地とします。

当日の朝、寒そうだったのに加えて曇天だった為に、雨具を持っていくのにパニアを付けるか迷っていたんですが、無くても何とかなるだろうと付けずに出発。
これがまさかの事態になろうとは・・・(;´Д`)

お互いの自宅の立地条件の関係で、今回は首都高の高井戸付近にあるコンビニで待ち合わせしました。
さくっと高速で移動して、8時くらいからSさんを待ちます。

しばらく待っているとSさん登場。
出発時に14Rのリアタイヤがパンクしてて、途中のスタンドで空気を入れて様子を見ながら走ってきたんだそうです。
そんなこんなのアクシデントはありましたが、甲州街道→道志みち→山中湖と向かいました。
途中の『道の駅どうし』は、大盛況でした。

山中湖と富士山
道の駅が混みすぎだったので、その前を素通りして、山中湖まで着ちゃいました。
相変わらず富士山は雲が隠れててダメですね。

さて時間そんなには無いので、給油と昼食を済ませて帰路に着くことに。
雲行きが凄く怪しいので、高速で帰っちゃいます。

考えてみれば、雨男のSさんと一緒にどこかへ行くんだから、雨具を持ってこないなんてね(^-^;
都内に入った辺りから、一斉に雨が降り出します。


( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?
Sさんの雨男伝説は、ホントすごいです。
パニアの方には準備して有ったんですけどね~
次からはパニア装備で!!

行きはよいよい、帰りは怖い・・・
  1. 2012/10/14(日) 18:58:35|
  2. XT1200Z
  3. | コメント:2

能登半島まで行ってみた【2日目】

【2日目】

二度寝したりして7時くらいに起き出し、昨日の残りの食パンを齧りながら地図を確認しながら今日の予定を考えてました。
のんびり行くか・・・能登を一周するか・・・。


とりあえず今回はのんびりモードで行くことに。


ボラ待ち櫓
キャンプ場から南下して穴水町を通過。
海沿いのR249を走って行きます。
所々に海上に櫓が建っていて何かと思ったら、『ボラ待ち櫓』という古い漁法に使うらしいです。

能登島
能登島が見えてきました。
七尾城からの帰り道に寄ろうと思ってます。

七尾城からの眺め
七尾市街地を抜けて七尾城に到着。
結構登ってきました。
眼下には、先ほど通り抜けてきた七尾市街地が見えます。

城からの風景
今日も良い天気です。景色がいい!
駐車場から本丸跡まで約10分の登山です(^-^;

石垣(1)
七尾城は、山城のわりに石垣がしっかりと残っているそうで、貴重な資料となっているそうです。
確かに綺麗に残ってました。

石垣(2)
ずっと本丸跡まで石垣が残ってます。

本丸跡からの眺め
本丸跡からの眺めです。
前面は七尾市街地。背面は険峻な崖。
こりゃ、上杉謙信が力攻めしても落とせなかった訳だわ(^-^;

七尾城を十分堪能した後は、能登島に向かいます。
この島には2本の大きな橋が架かっていますが、和倉温泉から架かる能登島大橋で渡ります。

この島の『Weランド』オートキャンプ場も宿泊先に考えていたんですが、値段が安い方に行ってしまった(^-^;


ジンベイザメ
Weランドの隣にある『のとじま水族館』に来て見ました。
ここのジンベイザメが入れ替えになったそうなんですよね~。

後日のニュースで知ったんですが、翌日上陸した台風の影響で、海に帰す予定だった元のジンベイザメが、網に絡まってしまって死んでしまったそうです。
残念なニュースでした。
これなら死ぬまで水槽の中でも・・・、後だしな意見ですね(^-^;

その他
他にも色んな魚が沢山いました。
水族館は良いですね~(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

くらげ
幻想的な海月の水槽。
暫く眺めてました(^-^)

ペンギンとイルカ
ペンギンの散歩とか、イルカのショーも行われてるんですが、タイミングが合わず見れませんでした(T-T)

陸ガメ
陸ガメ!
ずっと仲間の甲羅の上に登ろうとしているんですが、そりゃ無理でしょう(;・∀・)

イルカ
やつらは早すぎて写真で撮り切れません(^-^;

カワウソ
色々と展示方法も考えられていました。
川獺も、泳いでる下から見られたり。
大変楽しめました(^-^)

アザラシ
アザラシ。
必死に撮る、私の姿が!(;´Д`)

温泉
14時半過ぎくらいに水族館を後にして、能登島のもう1つの橋『ツインブリッジのと』でR249に出て、穴水町に向かいます。
穴水町は、あちこちで道路工事をしていて、ダート三昧(;´Д`)
行こうと思ってた穴水真和温泉は、急な上り坂を上がった場所にあり、そこまでの未舗装路が嫌で逃げちゃいました・・・。
代わりに『湯ったり館』とか言う温泉に向かったんですが、ここもずっとダートを走ります。
到着して、館前で作業していた人に話を聞くと、開館時間は15:30とのことだったので暫く待ってたんですが、開館20分前でこの人気の無さはおかしいと思い、建物内に入ると15:30開館なのは10月から!
今回はまだ9月だったので、17:30開館・・・(;´Д`)オイ
心の中で叫びつつも、温泉は夕方にでも輪島の方に行こうと思ってダートを引き返し、スーパーで買出しをしてキャンプ場に戻りました。

時間は16時付近。
とりあえず蚊取り線香に火を点けて、蚊を追い払いつつ柿ピーをポリポリ・・・。

持って行った本を読みつつ、ポリポリ・・・・・・。

プシュ、ゴクゴク・・・(;゚д゚)ァ....

風呂行くんだった(((( ;゚д゚)))アワワワワ


そんなこんなで一人宴会に突入し、夕飯は昨日の野菜の残りとラーメンを煮込んで食べました。
無事に本も読破したころ、台風の接近に伴い、天気が大きく変わっていたことに気付いたのでした。
明日の夕方には、関東地方に台風直撃・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

よし明日は朝から戻ろうと思い、就寝したのが0時を回ったくらいだったかな?
テントの外は風が強くなり、やがてテントを叩く雨音が聞こえ始めました。
「あ~あ、雨天撤収か・・・(;つД`)」と思いながら深い眠りに落ちていきました。


【3日目につづく】
  1. 2012/10/11(木) 06:17:17|
  2. XT1200Z
  3. | コメント:0

能登半島まで行ってみた【1日目】

9/28~30で連休がもらえたので、石川県まで足を伸ばしてみました。
今回のルートは、京葉→首都高→外環→関越→上信越→北陸と走りました。

【1日目】
平日出発だったので、ETC割引を利用するべく軽く雨っぽかったですが深夜に出発。
途中のSAで夜食を食べて、寝落ちしたりしましたが、何とか8時過ぎには石川県金沢に到着しました。

夜明け
寝落ちして、空が白んできた時は焦りました。
まだ上田くらいまでしか来てなかったから・・・(^-^;

金沢城~兼六園とノンビリ巡りました。
金沢城
平城は綺麗ですね。
この時は、一部工事中でしたが・・・。

石垣
石垣も立派でした。

兼六園(1)
兼六園の園内は、多少色付き始めた感じでしたね。
兼六園(3)
お茶処も雰囲気あります。
兼六園(2)
沢山の外国人観光客が来ていましたが、やはり綺麗だと思うんでしょうかね?
国の違いによる感性の差とか、興味あります。


大分時間を使ってしまったので、急いで能登有料道路を使って北上して行きます。
海!
今年初の晴れた海かも・・・(^-^;
途中、千里浜のなぎさドライヴウェイを上から眺めたりしましたが、このバイクで行く勇気は無かったです。
この有料道路は柳田で海岸線から離れて、七尾市の方に行ってしまうので、海岸線を走るのなら下りないといけません。
今回は時間的に押してきてるので、少々巻きで進行中。
ETCの使えない有料道路は面倒ですが、来年の3月には全面無料化となるらしいです。
全線乗ると50円→160円→210円→310円と4回も支払わなければならず、その度に停車して財布出してを繰り返し・・・。
有料道路を最後まで乗って輪島市に入り、今回お世話になるキャンプ場、石川県健康の森オートキャンプ場に到着。
ここは県営のようで、料金が一泊テント持ち込みで610円と、とってもリーズナブルです。

テント設置
サクッと設営して、温泉を求めて輪島市市内を見物(バイクです)しに行きます。

温泉前に、事前調査でキリコというお祭りが気になってたので、キリコ会館なる場所に行って見ます。
キリコ会館(1)

キリコ会館(3)
会館の中は体育館くらいの吹き抜けになっていて、その中にこの神輿がドーンと並んでます。
予想外の大きさでしたね。
1時間くらいグルグル歩いて、満足して会館を後にします。
能登地方は、半端じゃなく奇祭が多いな・・・(^-^;

会館から少し北上したところに、ねぶた温泉というのがあったので利用させてもらいました。
観光地化されてるところは、極端に汚い温泉とか無いからノンビリできますね(^-^)b


焚き火
温泉から買出しを済ませて帰って来ると、テントの周りにはとんでもない蚊の大群が飛び回ってて、晩御飯の仕度をする気にもならず、蚊取り線香と買っておいた薪をくべて蚊を追い払います。

つまみ
その間、本を読みながらチビチビやってました。
すきっ腹にはサワーでも十分ですな。
普段飲んでないし・・・(^-^;

ポトフ
蚊が退散したところで、晩御飯の仕度を開始。
この日はポトフを作りました。
ウチの家庭の味で、トマトピューレを入れてます。
酸味が食欲をそそります(^-^)b

テント内はカオス
そんなこんなで、一日が過ぎて行きました。
テント内でもチビチビやりながら本読んで、気が付いたら23時を回ってたので就寝。


微かな蚊取り線香の香りを感じながら、一気に深い眠りに落ちたようで、朝まで全然起きなかったです。
ある意味、何かあっても気付かないという、危ない気もしますが・・・。
普段は結構、眼が覚めるんですけどね(^-^;


二日目に続く。
  1. 2012/10/07(日) 20:44:03|
  2. XT1200Z
  3. | コメント:0

カテゴリ

自己紹介 (1)
XT1200Z (48)
KLX125 (8)
リンク (1)
KSR110 (2)
WR250X (18)
雑記 (9)
自転車 (1)
MT-09 TRACER (20)
serow250 (8)

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。