キオクノカケラ

バイクや自転車で、あっちこっち行ったツーリング日記です。たまにキャンプもします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GWツーリング(中編)

【2日目】の続き

白河の関を出ると、ポツポツとまた雨が降り出します。
路肩に寄せて、雨装備を装着します。

路面状態はあまり良く無いです。
前日の雨で、山側からは水が湧いて道路を横切ってるし、谷側は崩れちゃってる箇所もあったりしてね。
「こえー、こえー」言いながら、山道を走ってましたよ(^-^;

猪苗代湖
それでも何とか猪苗代湖まで、10時くらいには着いたと思います。
雨は時折止んだりもするので、見計らって撮影。
湖に茶色い筋が入ってるのは、川の水が流れ込んでるため。
川は今回の雨で、濁流になってました(´ヘ`;)

磐梯山麓付近
磐梯山の麓くらいまで来ると、チラホラと桜が咲いてるのを見かけるようになりました。
今年は桜を見に行けなかったので、撮影しときました。
この頃になると、雨も完全に止んでましたね。

磐梯山の麓を周り、桧原湖方面に抜けると、今回予約を入れてた『休暇村 裏磐梯』に着きます。
受付前に、下見を兼ねてキャンプ場に直接行って見ます。
コレをしとかないと、こういう日は、えらい所に場所を割り当てられたりするんですよね(^-^;
実際行って見ると、割り当てられるであろう該当地区は、薄めの芝にコケが生えてる感じで、晴れて乾燥してれば寝心地は良いでしょうけど・・・。
今日みたいな日は、スポンジみたくなちゃってて、歩く度にグジュグジュ言って水が噴出してきます。
それでもテント張ってる、オートキャンパーの家族連れなどは居ましたけど、浸水しないのかな?
寝るのは車の方なのかな?

今回はダメかな~とウロウロしていると、常設テントを建ててるおじさんを発見。
とりあえず声をかけてみる。
話すと3日前に、ようやく雪が溶けたとか、初めに雪が溶けた場所とか教えてもらえました。
さらに本来なら、常設テントを建てる高床になってる場所に、テント張っちゃってもいいよと言ってもらえたので、早速本館の受付に向かいました。
受付では、やはり予想該当地区を指定されましたが、適当に聞き流してキャンプ場に戻ります。

高床式の基礎
おじさん(自分のことは棚上げですが)に声をかけ、初めに雪の溶けた辺りの常設テント地区を使わせてもらいます。
少しは遠慮して、一番奥を選びました(^-^;

挫折
・・・折角、高床の場所を使わせてもらえたのですが、この日は風が強くてキッチリとペグダウンしとかないと、テントが風で飛んで行っちゃう程でした。

仕方なくグランドシートごと下の地面に引きずり落としました(;つД`)
この地面も高台だったので乾いていたんですけどね。

すっかりドロドロになってしまったWRと撮影。

設営完了
こんな感じで設営完了。
念の為、屋根代わりに張ってあるフライ側の出入り口シートを傾けときました。
こうしとけば、雨降っても溜まらないでしょう。
写真でははみ出してるグランドシートも、このあと仕舞い込んどきました。

残雪
チラホラ写ってたから、気が付かれた方も居ると思いますが、まだこんなに雪が残ってます!・・・(;´Д`)ウウッ…
結構寒いです。

火遊び
寒いので、薪を買ってきて夜に備えます。
ついでに毛布も借りてきました…(*ノ∀ノ)イヤン
火遊び開始です。

この写真を撮った後、携帯の電池が切れちゃって、何も出来ない状況に・・・。

さらに追い討ちをかけるかのように、雨がザーザーと降り出し、買出しも風呂も行けないまま時間だけが過ぎていきます。
気が付けば薪も底を付き、やることもなく、お風呂の時間も過ぎてしまいましたが、雨は止みそうにありません。
まいった!
とりあえず、毛布に包まりウトウトしてました。
目が覚めると、テントを叩いてた雨音がしません。
大急ぎでバイクに跨り、麓のコンビにまで走ります。
なんとか買出しをして戻ってくると、また雨が降り出します。

この日はテントの全室でご飯を炊いて、カップ麺とウインナーを軽く炒めて終了。
雨降ってなかったらスーパーとか探して、ポトフとか作ろうと思ってたのになぁ(´・ω・`)


【3日目】

朝から天気は悪い感じでした。
ポツポツと降る雨を眺めながら、ご飯を焚きレトルトのカレーを温めます。
この日は那須高原に予約を入れてました。
しかし状況的に、このまま帰ろうかとも考えていたんですよね。
だって雨降り過ぎ!

でも帰り道の方向には変わりないので、行くだけ行って見ることに。

そうと決まれば、長居は無用です。
雨が小雨になったのを見計らって、撤収作業開始。
7時頃にはバイクに跨り、エンジンをかけていました。

峠を1つ越えて、喜多方市に向かいます。

霧が凄くて視界が悪いです。
ヘルメットのシールドが、濡れていきます。
若干溜息をつきながら、バイクを走らせます。

峠を上りきると、眼下に喜多方の街並みが広がり、雨は上がったようです!
電池が切れてなければ、写真を撮っておきたかった(;つД`)

R459→喜多方→R121→会津若松と快走を続けます。
会津では、白虎隊で有名な『鶴ヶ城』に立ち寄りました。
残念ながら電池が切れっぱなしで、写真はありません。
途中にあった家電量販店が、もし開いてたら迷わずデジカメを購入してたでしょうね(;・∀・)

R121を南下して行き、R289で東へと走れば那須高原です。
東北最長の国道トンネル『甲子トンネル(4345m)』を通り抜けてK290を曲がれば那須高原・・・


・・・だったのですが、思わず調子に乗って白河市まで行ってしまいました(;´Д`)

慌てて戻ります。
本当はキョロロン村で曲がらないとダメだったのね。

K290は気持ちの良いワインディングになってます。
ヘアピンを一個一個丁寧に抜けて、気が付いたら那須湯本を通り過ぎます。


・・・アレ?(;´∀`)
近場のコンビニに突っ込んで、地図を見直します。
また通り過ぎてる!!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

来た道を戻ります。ヘアピンを丁寧に・・・


・・・景色きれいだなぁ~


・・・・(*゚ー゚)




ええ、今度は茶臼岳の山頂まで行っちゃいましたよ!(;´Д`)

もう一回地図を確認すると、来た道の途中にあったみたいなんですよね?

今度は慎重に戻ります。
慎重になりすぎて、変なタイミングでコーナーに突っ込んで、危なかったのが一回有りましたが、気を取り直してキャンプ場の入り口を発見。

帰るまでが遠足ですと、子供の頃に言われた私に隙は無い!(`・ω・´)


この日の宿泊地は『休暇村 那須』。
前日お世話になった『休暇村 裏磐梯』さんとは、系列店ですね。
ネットでサクッと予約が取れて、大変便利です。

とりあえず、キャンプ地の下見。
ここは水捌けのいい小石を敷いた地面でした。
なんていうんですか、プランターで植物を育てる時に入れてあるような小石です。
前日までの天候を考えると、嘘みたいな水捌けです。
触ると湿気があるかな?程度、さすがプランターに入れる石!(決め付け)

早速受付を済ませるべく、本館に向かいます。
ここは本館との距離が結構あるんですよね。
一回茶臼岳の山頂付近まで上がり、駐車場の反対側の道で下りていくとあります。


ここで事件が!!
キャンプ場入り口前は、丁度側溝が横切っているんですが、その側溝には格子状の蓋がされていました。
当然横道から本道に出てくわけですから、一時停止しますよね?
もちろん私も一時停止しようとしました。

速度を落として、片足を・・・・


付こうと思った場所が側溝の蓋の上でした。
ええ、ツルッと滑りましたよ!(´・ω・`)
しかも、その側溝は少し周りよりも低く作ってあるんです(当たり前ですけどね)。

あ!と思ったときには、もう支えられる体制じゃなくなっていました。
そのまま諦めて、ゆっくりバイクを倒す方向に切り替えて、初立ちゴケ完了!Σ('∀`;)
その後、泣きそうになりながら荷物満載のWRを起しましたが、ハンドルガードにちょこっと傷がついたくらいですみました。
やっぱり付けとくもんですね、ガード類って。
まぁ、後はベースが倒してナンボのオフ車ってのもあると思いますが・・・(^-^;

でも、そのとき思いましたが、200kg越えのバイクをこういう状況で起せるかなって。
大型乗った時が心配だなぁ・・・

そんなこんなが有りましたが、受付を済ませてキャンプ場に戻り、テントの設営を終わらせて買出しに向かいます。



スーパーを求めて那須湯本を通り過ぎ、どんどん下って行きます。

・・・アレ?
全くスーパーが見つかりません。
かなりの距離を走ったけど、何もありません。
しかも渋滞が凄いです。

すり抜けしつつ、東北道付近まで行って見ましたがダメでした。
諦めて引き返す途中、蕎麦屋さんに立ち寄り、とろろそばを注文。
食べ終わっても渋滞は続いてました(;´Д`)

那須高原の一番近くて唯一のスタンドで給油がてら、おじさんに聞いてみると、やっぱりスーパー無いそうです。
黒磯まで行かないとダメだとか、遠すぎです・・・。
スタンドの前のコンビニで買出し。
乾電池で携帯充電出来るヤツも買っときました。

後は戻って、本館の温泉に入って行きます。

ヘアピンを一個一個丁寧に・・・って、もういいって?(;・∀・)



買出し&お風呂からテントに戻って来ると、雷が鳴ったと思ったら雹が降り始めた。

避難
慌ててフライシートを完全に閉めて非難してましたが、雹&雨は激しく降ってる様子。
穴とか開かないよなぁ~と心配しつつ、やること無いので明日の帰路チェックとか、洗濯物の詰め替えとかしてました。
それと、今回のキャンプ場では寝袋を借りました。
前回の毛布だと、下からの冷気が結構有って、体が冷えていたのでね。

前室で料理
この日も前室で料理。
良い子のみんなは、あまり真似しないようにね。
完全に自己責任の世界なので(^-^;

私はストーブの火が赤くなったら換気してます。

魚肉ソーセージを炒めてみた。
野菜・・・売ってなかったので、かなりバランスは悪いです。
まぁ、嫌いだからいいけど・・・(・ε・;)

夜間のテント
20時くらいには、雹とか雨が上がったので表に這い出してみた。

丁度この避難している時に、古馴染みのネット仲間の夫婦に子供が生まれた知らせが届いた。
祝福のメールを返して、年月の流れを感じる。


中篇はここまで。

(続く)
  1. 2012/05/10(木) 05:11:36|
  2. WR250X
  3. | コメント:0
<<燃料関係の覚書 | ホーム | 六ヶ月点検に行って来た>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

自己紹介 (1)
XT1200Z (48)
KLX125 (8)
リンク (1)
KSR110 (2)
WR250X (18)
雑記 (9)
自転車 (1)
MT-09 TRACER (20)
serow250 (8)

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。