キオクノカケラ

バイクや自転車で、あっちこっち行ったツーリング日記です。たまにキャンプもします。

キャリア取り付け

何だか寒い日が続きますが、週明けから暖かくなるそうですね。
暖かくなる前に、キャンプツーリングの準備をしておこうと、前々から注文しといたキャリアを取り付けることに。

寒い中、車の横までバイクを押して行きバラシ始めます。

今回注文しといたキャリアはコレ。
アルファスリー スポーツキャリア タイプA
フルアルミで作られてるので、錆びる心配は無し!
ただ日本一高いキャリアと、自分のところで認めちゃってる値段がね・・・(;´Д`)
それでも、ズボラな私にはピッタリなので、買っちゃいましたが。

さて、シート→サイドカウル→リアカウルと外していきます。
WRバラシ
シートは下からボルト2本外して、後方に引きながら上に持ち上げると外れる。
サイドカウルは、下の正面から留まってるヘキサを外して、前方側のゴムに食い込ませてる箇所を引っ張って外して、軽く前方に引っ張ると外れる。
リアカウルは、シートを外すと出てくる黒いボルトを2本外し、後方に引きながら持ち上げると外れます。
この時、ゴムでリアカウルに固定されているコンピューターを外しておかないと、引けないかな。
いずれもワッシャー、ボルトの紛失に注意です。(私はよく無くします(;つД`) )

次に、リアフェンダーを固定してる4本のボルトの内、後方2本を外します。
コレはもう使いません。

次にヘルメットホルダーを外します。
トルクスレンチT30を使います。
ホームセンター等でも安く売ってるので、そろえてしまうのも手かも。


ここまで出来たら、下準備は完了です。
次からが本番。

まずリアカウルに穴を開けます。
開ける場所は説明書に明記されています。
後方2個を開けます。
説明書には13mmとか14mmとか大き目の数字が書いてありますが、12mmでピッタリです。

次にフィッティングベースを組付けます。
マフラー側が短いのです。
仮組なので緩めにつけとかないと、後で酷い目にあいます(´ヘ`;)

穴開けの終わったリアカウルを戻していきます。

次にキャリアのベースに荷掛けフックを付けちゃいます。
先に付けとかないと、後で回しにくい箇所が出てきます。
ベースがアルミで強くは無いので、私はネジロック材を使いました。

さて、いよいよベースを組付けます。
まずは仮組をします。
結構シビアに(要は簡単には穴があいません)作られてるのか、全部緩めにしといて組まないと難しいです。

本締めを行います。

キャリア組付け完了
取り付け完了。

思ったよりは、悪目立ちしてないかも?
これで、シートバッグも装着出来るようになります。
キャンプに早く行きたい!!
  1. 2012/02/19(日) 19:09:41|
  2. WR250X
  3. | コメント:0
<<新名所! | ホーム | お気に入りのサイト・ブログ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

自己紹介 (1)
XT1200Z (48)
KLX125 (8)
リンク (1)
KSR110 (2)
WR250X (18)
雑記 (9)
自転車 (1)
MT-09 TRACER (20)
serow250 (9)

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR